宿便(滞留便)を出すお勧めサプリとは?薬は危険。その理由、副作用とは?

お勧めのサプリがあります。薬は危険。その理由、副作用とは?

宿便(滞留便)を出す薬、サプリとは?

 

最初に言っておきますが、
宿便(滞留便)を出すために
下剤などの薬を使うのはやめ方がいいです。

 

下剤には大きな副作用があります。

 

サプリは乳酸菌が入った物をお勧めします。

 

では詳しく説明します。

 

宿便(滞留便)を出すお勧めサプリとは?薬は危険。その理由、副作用とは?

 

 

宿便(滞留便)を出すお勧めサプリ

理想的な腸内フローラを保ち、
宿便のない綺麗な腸に。

 

理想的な腸内フローラを保つためには、
できるだけ多くの乳酸菌を摂る必要があります。

 

乳酸菌革命には
ビフィズス菌・ラブレ菌・ガセリ菌など
主役級の乳酸菌が16種類も配合。

 

しかも1日に摂れる乳酸菌は1,000億個。

 

生きたまま乳酸菌が届く。

 

乳酸菌だけでは無く、
ガラクトオリゴや食物繊維も
配合されています。

 

36万袋の販売実績がある
実力派乳酸菌サプリの『乳酸菌革命』。

 



 

 

 

宿便(滞留便)を出すお茶

下剤のように無理に出すのでは無く、
お茶なら、お腹が痛くなりにくく、自然に出ます。

 

ですので便秘の人には、
お茶がオススメです。

 

飲んだ翌朝ドッカ〜ンと出るお茶です。

 

天然ハーブ100%

 

→便秘茶・体験談

 

 

 

下剤の副作用

下剤にはいろいろな副作用があります。

 

小さいものから命に関わるものまであります。

 

・お腹が痛くなる

下剤の中には、お腹を冷やす成分か
刺激する成分が入っています。

 

そのため下剤を飲むとお腹が痛くなります。

 

 

・効き目が悪くなる

下剤を飲んでいると効きが悪くなり、
飲む量がどんどん増えていきます。

 

下剤の中に入っている、
お腹が冷やす成分、刺激に慣れてしまい、
飲む量がどんどん増えます。

 

 

 

・飲まないと排便しなくなる

下剤を毎日飲んでいると、
飲まないと排便しなくなります。

 

飲まないと排便しないし、
更に飲む量が増えるので悪循環です。

 

 

 

・腸の中が真っ黒になる

下剤を長期にわたって飲んでいる人の大腸は
真っ黒になり固くなります。

 

 

 

・大腸癌になりやすくなる

大腸が黒くなると、
大腸癌になりやすくなります。

 

 

 

まとめ

下剤は副作用が大きいのでやめた方が良いです。

 

乳酸菌を多く摂って、
理想的な腸内フローラを保って下さい。

 

乳酸菌革命には
ビフィズス菌・ラブレ菌・ガセリ菌など
主役級の乳酸菌が16種類も配合。

 

乳酸菌だけでは無く、
ガラクトオリゴや食物繊維も
配合されています。

 



 



□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
簡単にお金がたまる!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
楽天、Yahoo!ショッピング、
ヤフオク、ロハコ、ぴあ、電子貸本Renta!、
ファンケル、じゃらん
などで商品を購入した人は多いと思います。

でも、そのまま購入していては損してます。

ある所を通し、
楽天、Yahoo!などで物を購入すると、
楽天、Yahoo!などとは別に
ポイントがたまります。

つまりポイントの2重取りです。

お店の数は現在3000社以上。

たまったポイントは現金に交換できます。

またクレジットカード、株、FX、動画サイト
などに登録するだけで
1万円とか2万円のお金が貰えます。

アンケート、口コミ、モニター、友達紹介でもポイントがたまります

▼ ▼ ▼ 今すぐ無料会員登録! ▼ ▼ ▼
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□